ホーム掲示板リンク集お問い合せ
開催案内
プロ・サービス
お問い合せ
[東日本大震災復興チャリティ]
第10回 仙台ハワイアン&フラフェスティバル2019
【最終更新】 2019年3月10日(日)
ハワイの香りをあなたに!!
第10回 仙台ハワイアン&フラフェスティバル2019
仙台市を中心とする、東北エリアのハワイアンフラ愛好家のみなさんのご要望とご協力により「第10回 仙台ハワイアン&フラフェスティバル2019」を開催させていただく事になりました。

ゲストにはハワイ・米国・日本のハワイアンシーンのトップミュージシャン、ウェルドン・ケカウオハと彼のオリジナルバンドメンバーを、ダンサーにはハワイを代表するパフォーマーで、現在日本在住のクム マイケル・デラクルーズをお迎えし、素敵なショーをお楽しみいただきます。

そして地元各ハーラウの方々とコラボレーションを図り、素晴らしい施設の中で、東北エリア唯一のハワイアンフラ文化を創造します。

このフェスティバルを通じて、参加する全ての方々と親交を深め、フラ文化向上の一助となる様、企画立案いたします。
開催概要
日 時
2019年3月10日(日)
【開場】14:00 【開演】14:30
※終了いたしました。多くの観客のみなさまのご来場、ありがとうございました。
会 場
入場料 全席指定:5000円
出 演
Weldon Kekauoha(ウェルドン・ケカウオハ)
ハワイ・米国・日本におけるハワイアンシーンのトップアーティスト。1999年、デビューアルバム『Hawaiian Man』で新人賞受賞。自身の音楽スタイルを確立したウェルドンは、洗練されたトラディショナル・ハワイアン・ミュージックを生み出すアーティストとして立ち位置を築きました。今回は彼の強力なサポートメンバー、ジャック・オホイア(Gt)、アリカ・ボーイ・カラウリ鶤(Ba)と共に出演。甘く軽やかな歌声はもちろん、彼の飾らない穏やかな人柄も人気の秘訣です。
クム Michael Dela Cruz(マイケル・デラ・クルーズ)
マイケルデラクルーズは、幼少の頃から“天才ぼうやマイケルちゃん”と呼ばれ、13才からフラを教え始めました。兄ジェームスと共にハワイのカネオヘにナオピオアメナクプナオコオラウを主宰。現在マイケルは平塚にてナオピオアメナクプナオコオラウイアパナ(日本校)で、フラだけでなく、タヒチ・マオリ他、ポリネシアンダンス全般を教えています。1993年、センセーショナルなコスチュームでミスアロハに生徒をエントリーさせたという事で、メリーモナークフェスティバル50年の歴史に今も語られています。
フラハラウ フイレフア
Hula Honi Ke Aloha
Lei na'ala Hula Studio & フラオハナ
Hula Halau Kapuakea
HuLa HāLau Kahiku Ona Lani
Ke Olu Makani Ka Uhiwai O Ka Aina
Hālau O Wahine Hele Lā
Nā Mea Hula 'O Hoakaleimakamae
Hula Studio Mino'aka 仙台二日町
LUANA hula studio
Ho'o mālamalama O Kaʻ ākau
パパフラ オ ホオナニ イ カ ラニ
Aloha International Academy
司 会 GABU
主 催 仙台ハワイアンフェスティバル実行委員会
後 援 仙台市、河北新報社
協 力 フラレア
企画制作 仙台ハワイアンフェスティバル実行委員会
株式会社ヨネザワ楽器 イベント事業部
お問合せ
仙台ハワイアンフェスティバル事務局
(株式会社ヨネザワ楽器 イベント事業部内)
〒254-0031 神奈川県平塚市天沼 9-87
《TEL》0463−23−8171
《FAX》0463−23−7269
《Eメール》hula@hawaiianfes.com