ホーム掲示板リンク集お問い合せ
開催案内
プロ・サービス
お問い合せ
[東日本大震災復興チャリティ]
第11回 大阪ハワイアン&フラフェスティバル2020
開催決定&出演ハーラウ募集中!
【最終更新】 2019年8月25日(日)
ハワイの香りをあなたに!!
第11回 大阪ハワイアン&フラフェスティバル2020
大阪市を中心とする関西エリアのハワイアンフラ愛好家のみなさんのご要望とご協力により、「第11回 大阪ハワイアン&フラフェスティバル2020」を開催させていただく事になりました。

ゲストバンドには、今大人気のハワイアンシンガー、ジョシュ・タトフィと彼のバンドを、ダンサーにはハワイを代表するパフォーマーで現在日本在住のクム マイケル・デラクルーズ、Halau Hula O Kahikilaulaniのメンバーとしてメリーモナークに出場経験のある、ウイジョンソンカメラメラをお迎えし、素敵なショーをお楽しみいただきます。

そして地元各ハーラウの方々とコラボレーションを図り、素晴らしい施設の中で、関西エリア唯一のハワイアンフラ文化を創造します。

このフェスティバルを通じて、参加する全ての方々と親交を深め、フラ文化向上の一助となる様、企画立案いたします。

※当コンサートにおける収益の一部は、東日本大震災の被害に遭われた福島市・仙台市に寄付させていただきます。
出演ハーラウ募集について
下部ボタンより『出演申込書』をダウンロードのうえ、必要事項をご記入いただき、FAXにて実行委員会までご送信ください。
出演条件
※演奏形態別、1曲あたりのチケットご負担数

① CD演奏/カヒコ:30枚
② ジョシュ・タトフィ バンドの生演奏:50枚



お申込・お問い合せ先
大阪ハワイアンフェスティバル事務局
(株式会社ヨネザワ楽器イベント事業部内)
〒254-0031 神奈川県平塚市天沼 9-87
《TEL》0463−23−8171
《FAX》0463−23−7269
《Eメール》hula@hawaiianfes.com
開催概要
日 時
2020年3月21日(土)
【開場】14:00 【開演】14:30
会 場
入場料 全席指定:5000円
出 演
Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィ)
Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィ)2016年のアルバム『Pua Kiele(プア・キエレ)』の大ヒットで、ハワイ音楽界のスターになった、今大人気のミュージシャンの1人。2017年にはナ・ホク・ハノハノ・アワードで男性ボーカリスト賞などを受賞。アーバンなサウンドと、ソウルフルでいながら甘くシルキーな大人の色気に溢れたボーカルが特徴。彼が紡ぎ出す繊細なメロディー・ラインとその甘い歌声で、フラダンサーのハートを掴んでいます。間違いなく、これからのハワイアン音楽シーンを引っ張っていく存在でしょう(代表曲:Pua Kiele、Ku’u Leo Aloha、Kane’ohe ほか)。
クム Michael Dela Cruz(マイケル・デラ・クルーズ)
クム Michael Dela Cruz(マイケル・デラ・クルーズ)マイケルデラクルーズは、幼少の頃から“天才ぼうやマイケルちゃん”と呼ばれ、13才からフラを教え始めました。兄ジェームスと共にハワイのカネオヘにナオピオアメナクプナオコオラウを主宰。現在マイケルは平塚にてナオピオアメナクプナオコオラウイアパナ(日本校)で、フラだけでなく、タヒチ・マオリ他、ポリネシアンダンス全般を教えています。1993年、センセーショナルなコスチュームでミスアロハに生徒をエントリーさせたという事で、メリーモナークフェスティバル50年の歴史に今も語られています。
U’i Johnson Kamelamela(ウイ ジョンソン カメラメラ)
U’i Johnson Kamelamela(ウイ ジョンソン カメラメラ)生まれも育ちも、ハワイ島ヒロ。3歳よりフラをはじめ、数々のコンペティションやイベントに出場し、賞を獲得。最近では2017年のメリーモナークにHalau Hula O Kahikilaulaniのメンバーとして出場しました。家族が全員ハラウのアラカイという、ストロングファミリーの一員です。
★出演ハーラウ募集中!
司 会 鳥山 親雄
主 催 大阪ハワイアンフェスティバル実行委員会
後 援 大阪市(予定)
協 力 フラレア
企画制作 大阪ハワイアンフェスティバル実行委員会
株式会社ヨネザワ楽器 イベント事業部
お問合せ
大阪ハワイアンフェスティバル事務局
(株式会社ヨネザワ楽器 イベント事業部内)
〒254-0031 神奈川県平塚市天沼 9-87
《TEL》0463−23−8171
《FAX》0463−23−7269
《Eメール》hula@hawaiianfes.com