ホーム掲示板リンク集お問い合せ
開催案内
プロ・サービス
お問い合せ
【第13回 宮ヶ瀬タヒチアン&フラフェスティバル】
開催延期のお知らせ
【最終更新】2021年7月10日(土)

8月1日(日)に開催を予定しておりました 「第13回 宮ヶ瀬タヒチアン&フラフェスティバル」は、

新型コロナウイルス感染症が再拡大の傾向があり、宮ヶ瀬湖のある清川村の近隣の市でも「まん延防止等重点措置」が延長され、清川村からもイベント開催の延期もしくは中止について指導がありました。

感染状況の推移を見ながら、実行委員会で協議をした結果、ご来場くださる皆さまや運営関係者の安全を考慮し、大変残念ですが、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着くまで、開催を延期とさせていただくこととなりました。

出演・観覧を楽しみにしてくださっていた皆さまには、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

延期の日程については、決定次第、再度当ホームページ上でお知らせいたします。

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

開催概要
日 時
2021年8月1日(日)
10時〜16時(予定)

※開催延期
会 場
入場料 無 料
出 演
クム Michael Dela Cruz(マイケル・デラ・クルーズ)
マイケルデラクルーズは、幼少の頃から“天才ぼうやマイケルちゃん”と呼ばれ、13才からフラを教え始めました。兄ジェームスと共にハワイのカネオヘにナオピオアメナクプナオコオラウを主宰。現在マイケルは平塚にてナオピオアメナクプナオコオラウイアパナ(日本校)で、フラだけでなく、タヒチ・マオリ他、ポリネシアンダンス全般を教えています。1993年、センセーショナルなコスチュームでミスアロハに生徒をエントリーさせたという事で、メリーモナークフェスティバル50年の歴史に今も語られています。
クム Anthony Kawenaulaokala Mann(カヴェナ・マン)
アンソニー・カヴェナ・ラウオラカ・フック・リュン・マンは、ハワイアン・クラフトメーカー、レイ・メーカー、そしてクムフラです。2008年、現在の師であるロエア・カヴァイカプ・ヒューエットのもとで、クムフラになるためのトレーニング(ウニキ)を修了。また10曲すべてカヴェナの書き下ろしオリジナルが収録されたセカンドアルバム『Ka Nani O Pele』を発売、ミュージシャンとしての活躍も期待されます。
主 催 タヒチ&フラJAPAN 宮ヶ瀬実行委員会
企画制作 タヒチ&フラJAPAN 宮ヶ瀬実行委員会
株式会社ヨネザワ楽器 イベント事業部
お問合せ
タヒチ&フラJAPAN 宮ヶ瀬実行委員会 事務局
(株式会社ヨネザワ楽器 イベント事業部内)
〒254-0031 神奈川県平塚市天沼 9-87
《TEL》0463−23−8171
《FAX》0463−23−7269
《Eメール》hula@hawaiianfes.com